製造の請負やODMを利用しましょう|楽々化粧品の製造

女性オペレーター

輸入を代行

化粧品

化粧品輸入代行業者とは

化粧品輸入代行を希望するならホームページを開設している輸入代行業者を利用するのが最適です。ホームページに記載された電話番号や問い合わせフォームから気軽に相談する事ができます。化粧品輸入代行とは、化粧品製造販売業許可を持っていない会社に代わって輸入を代行する事です。薬事法に基づいた品質管理や通関手続きも代行してくれます。化粧品輸入代行の利点は、薬剤師等の無駄な人件費や煩雑な申請手続きが不要な事です。化粧品輸入代行にかかる手数料は輸入価格の数%、品目数の上限がない薬事管理費が3万円程です。ラベル印刷と貼付代合わせて1枚15円程になります。初期コストとして、ラベル作成費用や成分分析費用が3万数千円程かかります。分析費用の見積りも可能です。

輸入代行の歴史と現在

化粧品輸入代行業の中には60年以上の実績がある会社があります。薬事法や輸入のノウハウに精通しているので様々な要望に対応してくれます。顧客の顔の見える範囲で業務を行っているので、小口や特急の注文にも対応可能なのが魅力です。2回目の注文からは成分分析や処方確認が不要なのも便利です。雑貨の輸入も可能です。実績のある化粧品輸入代行業者は、海外化粧品メーカーと直接交渉も可能です。仕入先は先進国から新興国までカバーしているので、安価で珍しい化粧品から高価で希少な化粧品まで輸入可能です。サンプルの確認後、ダンボール1箱から輸入可能です。輸入した化粧品は、最短2週間で届くのも魅力です。東証1部上場も含めた豊富な取引実績も信頼の目安になります。